【東京】24時間営業 年中無休!個室で食べるとんこつラーメン “一蘭” ★★★+

池袋にある豚骨ラーメンのお店「一蘭」のグルメレポートです。

【こんな人におススメ】

◆一蘭のファン
◆本場博多のとんこつラーメンを食べたい
◆1人でも気軽に入店できるラーメン店が良い
◆早朝深夜でも時間を気にせず入店できるお店が良い

口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

最終更新日:2018/10/4

訪問日:2018/9月上旬


[スポンサーリンク]







【海外の観光客にも大人気のとんこつラーメン 一蘭 池袋店】

「一覧」は、博多に本店があるとんこつラーメンのチェーン店です。

東京の主要駅、地方の大都市の半数近い店舗では24時間年中無休で営業しています(24時間営業の店舗は下記に一覧を表示しています)。

店内の席は1人ずつ完全個室で仕切られているので、お一人様や女性でも気兼ねなく入店できます。

博多ラーメンのチェーン店といえば、「一蘭」と「一風堂」が有名で、どちらも海外に店舗がありますが、みなさんはどちらが好みですか?

海外の観光客(主に中国・韓国)には「一蘭」を挙げる人が多いようですが、味にはどんな違いがあるのでしょうか?気になりますね~。

今回入店したのは24時間営業の「池袋店」。

池袋駅西口からそのまま大通り沿いを北へ、ビックカメラ池袋本店を過ぎて左に入った路地裏にあります。

ちょっと怪しげなお店が並ぶ通りに赤い目立つ建物が見えてきます。

「一覧 池袋店」の外観

お昼時と夜7時~9時前後は行列ができているようですが、少し早めに午後6時前に入店したら6割くらいの入りで並ばずに済みました。

店内入ってすぐ右手には券売機があります。

中央にはお土産コーナーも。

奥にある赤い暖簾が座席スペース。

暖簾の右側には席番号と空席を知らせるランプがあります。

個室で外からは分かりにくいため、並んでいる時でも空席が分かるようになっています。

ただ、池袋店は外国人観光客が多いので、ランプで確認する前に店員さんが空いた席の番号に誘導してくれました。

店内は厨房を挟んで左右に仕切りのある座席が並んでいます。

仕切り板には追加注文のメニューも。

「一蘭」のラーメンは一部の店舗を除き基本のラーメン1種類だけ。あとはトッピングをするスタイルになっています。

【一蘭のメニュー】

  • ラーメン 890円
  • 一蘭 5選 1,490円 (迷った時のラーメン・追加チャーシュー・ねぎ・のり・きくらげセット)
  • 替え玉 190円
  • 半替え玉 130円
  • 追加チャーシュー 4枚250円
  • 追加ねぎ (白又は青) 120円
  • きくらげ 120円
  • のり 2枚 120円
  • 追加にんにく 2片 120円
  • オスカランの酸味 120円
  • 半熟塩ゆでたまご 130円
  • ごはん
  • 小ごはん
  • 生ビール 580円
  • 脂解美茶 250円
  • 抹茶杏仁豆腐 390円

座席は商品の受取以外はすだれがかかっています。

お冷は回転寿司のように各テーブルにサーバーがついていて便利。

ラーメン店に必需品のティッシュは座席の後ろ壁に固定されていました。爪楊枝も置いてあります。

【一蘭のオーダーの方法】

券売機で購入した食券はオーダー用紙とともに手渡します。

今回は機械が故障していたので現金を手渡ししましたが、後から替え玉、追加注文をする場合もその場で現金支払いできます。

左のオーダー用紙は7つのチェック項目があります。有料トッピングの場合は別途料金がかかります。

  • スープの味の濃さ (うす味・基本・こい味)
  • こってり度 (なし・あっさり・基本・こってり・超こってり)
  • にんにくの有無と量 (なし・少々・基本・1/2片分・1片分)
  • ねぎの有無と種類 (なし・白ねぎ・青ねぎ)
  • チャーシューの有無 (なし・あり)
  • 赤い秘伝のタレの有無と量 (なし・1/2・基本・2倍・3~10倍)
  • 麵の固さ (超かた・かため・基本・やわめ・超やわ)

味や固さはすべて基本にし、ねぎ、チャーシューを追加しました。

【ラーメン一蘭で食べたメニュー】

脂肪分解するらしい「脂解美茶」なるお茶を注文。 250円

すだれが開いた時に向こうの席が見えましたが、お互い顔が見えない高さにすだれを調節してある気配りを感じました。

厨房には中国?ベトナム?のスタッフもいました。

会社帰りの日本人も半分いましたが、残りは全て中国語圏の人でした。しかも、スタスタ席に着いていたので、通い慣れているのでしょう。

7~8分してラーメンが到着。

とんこつの良い匂いがします~♪

アップで

麺は細めの博多らーめん。

固さを普通にしたら、芯は残っていないけれど柔らかすぎない絶妙な茹で加減で出てきました。

秘伝の赤いタレは普通の量ならばスープの味を邪魔しない程度。からし高菜がない代わりにアクセントになります。

スープは少し茶色がかっていて透明度はほとんどなし。

基本なのでそれほどくどさはないですが、とろみがあってコラーゲンたっぷり濃厚なスープです。

基本ラーメンにはチャーシューが1枚だけ乗っていますが、後から替え玉をするつもりだったので追加で4枚入りを注文。

2~3ミリの薄いチャーシューで、柔らかくて美味しいです。健康を考えて脂身の部分は残しました。

3分くらいで食べ終わってしまったので替え玉と青ネギ、にんにくを追加。

トッピングの青ネギとにんにく。

電車だと帰りに臭いが気になりかもしれません・・・。

替え玉とトッピングを乗せて2杯目のラーメン完成。

博多らーめんのお店で替え玉を頼むと、1杯目に比べてバリカタになっていることが多いですが、ここは普通の茹で加減でした。

2杯目を難なく完食。ただし、健康を考えてスープは残しました(^_^;)

【ラーメン一蘭の感想】

チェーン展開している有名店だけあって、一般人受けするオーソドックスなとんこつラーメンでした。

「一風堂」に比べると、スープが茶色がかっていてとろみが強く、若干癖が強いかもしれません。

「一風堂」の方が食べ慣れていますが、「一蘭」もこれはこれで美味しいです。

個人的には、ごまと高菜、紅ショウガがないのがちょっと寂しかったです。

 

美味しい ★★★★4.1

雰囲気が良い ★★★3.6

インスタ映えする! ★★★★ 4.0

接客 ★★★★ 4.2

コスパ ★★★ 3.8

総合  ★★★★ 3.94

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


【らーめん一蘭 24時間営業のお店】

国内74店舗中35店舗が24時間営業

◆東京 7/15店舗

アトレ上野山下口店
渋谷店
渋谷スペイン坂店
新宿中央東口店
吉祥寺店
立川店
町田店

◆関東 8/12店舗

横浜西口店
横浜桜木町店
相模原店
平塚店
千葉出洲港店
柏店
東大宮店
前橋インター店

◆中部 5/10店舗

名古屋駅店
名古屋鳴海店
静岡駅前店
浜松店
岐阜店

◆近畿  6/17店舗

道頓堀店本館
梅田阪急東通店
泉大津店
京都河原町店
京都八幡店
宝塚店

◆中国 1/1店舗

広島本通店

◆九州 8/19店舗

那の川店 ~発祥の店~
一蘭本社総本店(屋台は24時間)
小戸店 ~ラー麦麺~
太宰府店 ~ラー麦麺~
新宮店
小倉店
引野店
熊本下通店

 


一蘭 ラーメン 5食入り 博多細麺(ストレート) 一蘭特製赤い秘伝の粉付【福岡限定】


*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【天然とんこつラーメン専門店 一蘭 池袋店】基本情報

てんねん とんこつ らーめん せんもんてん いちらん いけぶくろてん

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目39−11
TEL:03-3989-0871
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:24時間
定休日:無休

アクセス

JR山手線・埼京線・地下鉄丸ノ内線・有楽町線・南北線・西武池袋線・東武東上線「池袋駅」西口から北へ徒歩5分。

地図

【池袋駅周辺の関連記事】

豊島区 京・茶房 TSURU 西武池袋店

第13回 バングラデシュ ボイシャキメラ&カレーフェスティバル2013 西池袋公園
第1回 日台文化交流 2012 西池袋公園

ブログ掲載 東京都のグルメ・観光スポット


[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は284 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください