【栃木】”みよしや”赤門通り店 元祖かぶと揚げが食べられる昭和の居酒屋 ★★★

栃木県宇都宮市にある「みよしや 赤門通り店」のグルメレポートです。

お店の基本情報はページの下部にあります。

【こんな人におススメ】

◆宇都宮名物かぶと揚げが食べたい
◆鄙びた居酒屋が好き
◆一人でぷらっと入れる居酒屋が良い

店名の口コミ評価:Google 4.2点/5.0点

最終更新日:2022/5/27
訪問日:2020/9


[スポンサーリンク]



【みよしやの中では一番昭和の雰囲気漂う居酒屋 赤門通り店】

「かぶと揚げ」は、小ぶりな丸どりに衣をつけてそのまま唐揚げにした宇都宮のB級グルメ。その元祖ともいえるお店が「みよしや」です。

宇都宮市内には3つの「みよしや」の店舗があり、それぞれ特徴や客層、雰囲気が異なっています。

  • 本店・・・郊外にありおじさんや家族連れが多い昔ながらの赤ちょうちんの居酒屋
  • シンボルロード店・・・県庁近くの大通りにあり仕事帰りの若い男女が多いカジュアルな居酒屋
  • 赤門通り店・・・駅から近い裏通りにあり中高年のサラリーマンが多い場末感ある居酒屋

今回訪問したのは「赤門通り店」です。

JR宇都宮駅西口からそのまままっすぐ大通りを1キロちょっと進み、馬場町のセブンイレブンのある角を北に入って300mのところにあります(餃子のみんみん本店近く)。

こちらの「赤門通り店」は、平成17年(2005年)にのれん分けしたお店で、ほかの2店舗とは経営が異なります。

でも、昭和レトロな居酒屋の雰囲気は元祖かぶと揚げのイメージに一番近い感じがします。

「赤門通り店」のある裏通り

赤門通りの由来は、近くにある「慈光寺」の山門が朱色だったからです。

お店から20mほど先に宇都宮駅西口から出ている市内循環バス「慈光寺前」のバス停があります。車の場合にはコインパーキングも。

「みよしや赤門通り店」の外観

創業17年ですが、昭和の面影のあるお店です。

入り口には招き猫と干支の置物

手書きのメニュー

1品当たりの料金が安いです!

右にカウンター席と厨房、左にテーブル席

手前の窓際には小上がり席もあります。

【みよしや 赤門通り店で食べたメニュー】

駆けつけ一杯は黒ウーロン茶

おつまみに「塩だれキャベツ」

キャベツ1/3くらいの大きさでニンニクチップが乗っていて食欲をそそります。

名物の「かぶと揚げ」税込495円。

訪問当時はかぶと揚げの料金が一律でしたが(3店舗の中では一番安かった)、最近はその日の仕入れによって大きさも料金も異なり、おおよそ480円~750円(税別)の幅があります。

この日の鳥の大きさは大人の片手でちょうどすっぽり入るくらいです。

スープ用の鶏ガラの周りに肉が付いている感じで、手羽先を外した大きさです。

しょうゆベースのタレに衣をつけて揚げただけのシンプルな味付け。

火が入りやすいように背中に切れ目を入れているので、脂分は抜けてさっぱりした唐揚げになっています。

だから、一人で2個、3個と食べられそうな感じ。

そして、みよしやのもう一つの名物が「野州手打ちそば」。

野州は下野国(栃木県)のことです。

極太で不ぞろいの田舎蕎麦ですが、居酒屋にしてはしっかりした手打ち麺です。

【みよしや 赤門通り店でテイクアウトしたメニュー】

帰りのドライブ中につまもうとテイクアウトをお願いしました。

かぶと揚げ追加

焼き鳥盛り合わせ5本セット(鶏モモ、皮、つくね、ぼんじり、ネギ間)

【みよしや赤門通り店の感想】

宇都宮の中心部にありつつも、裏通りのレトロな居酒屋という感じでB級グルメのかぶと揚げにかぶりつくにはもってこいの雰囲気でした。

カリッとした衣に塩味が効いている和風ベースのから揚げなので、フライドポテトよりも、枝豆や塩だれキャベツのようなおつまみの方がよく合います。

かぶと揚げをおかずに、田舎蕎麦をすするのもオツでした。

3店舗の中では一番かぶと揚げが美味しいと言われているそうですが、目の前で揚げている音が聞こえるのが一層美味しく感じさせるのかなと思います。

その場でお腹いっぱいになっても、また家に帰ったら食べたくなるだろうなということでテイクアウトしたのは正解でした。

美味しい ★★★★ 4.1

雰囲気が良い ★★★★ 4.0

インスタ映えする! ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★ 4.0

コスパ ★★★★ 4.1

総合  ★★★★4.04

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


【みよしや 赤門通り店のメニュー】

※メニューと価格(税抜き)は2020年9月現在のものです

レギュラーメニュー

鶏白湯鍋(要予約)

ドリンクメニュー

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【みよしや 赤門通り店】基本情報

みよしや あかもんどおりてん

住所:〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田3丁目5−24
TEL:0286-25-3448
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:16:00~22:00L.O.(23:00閉店)
定休日:日曜日

アクセス

◆車
埼玉方面から:東北道「鹿沼IC」下車、県道6号線を宇都宮市街方面へ、インターから9キロ25分。
福島方面から:東北道「宇都宮IC」下車、国道119号線を宇都宮市街方面へ、インターから10キロ25分。
ドラぷら
◆電車
JR東北本線「宇都宮駅」下車、西口から1.3キロ徒歩16分。西口から市内循環バス・県庁先回りで「慈光寺前」下車、徒歩1分。又は関東自動車バスで「馬場町」下車、北へ300m徒歩4分。
東武線「東武宇都宮駅」東口から徒歩約11分。
Yahoo!路線情報市内循環バス時刻表関東自動車バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【みよしや赤門通り店 周辺の関連記事】

@宇都宮市のグルメ&観光スポット

宇都宮市 みよしや シンボルロード店
ブログ掲載 栃木県のグルメ&観光スポット

@宇都宮市の神社・仏閣・パワースポット巡り

宇都宮市 下野國一之宮 二荒山神社
宇都宮市 二荒山神社 下之宮
栃木県の神社・仏閣・パワースポット

@宇都宮市の湯巡り

宇都宮市 ただおみ温泉 日帰り入浴
宇都宮市 福祉温泉 江曽島 日帰り入浴
宇都宮市 ザ・グランドスパ南大門 朝ぶろ
宇都宮市 道の駅ろまんちっく村 湯処あぐり
ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は62 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください