【静岡】三島の有名うなぎ店 ”元祖うなよし” ★★★+

静岡県三島市にある「元祖うなよし」のグルメレポートです。

【こんな人におススメ】

◆三島市内で有名な鰻店を探している
◆ボリュームのある鰻が食べたい
◆三島大社参拝の帰りに

元祖うなよしの口コミ評価:Google 3.8点/5.0点

最終更新日:2019/3/28
訪問日:2016/2月・2013/2月


[スポンサーリンク]







【三島の人気鰻店 元祖うなよし】

三嶋に行ったら、是非食べたいのがうなぎです!

伊豆半島に唯一ある全国一宮神社は「三嶋大社」なのですが、実は、三嶋大社の神使は「うなぎ」なんですね^^

神遣いの眷属を食べてしまっていいのかというのは置いておいて、縁起物なのではないかと。

静岡で鰻といえば浜松が思い浮かびますが、意外にも三島は美味しい鰻で有名なんだそうです。

仕入れた活き鰻を富士山からの伏流水に放流して〆た鰻は、一味違うとか。

近くに、柿田川湧水群もあるので納得です。

 

三島市内には御三家と呼ばれる鰻屋さんがあるそうですが、今回は、「元祖うなよし」にお邪魔しました。

ちなみに、三島駅近くに「本町うなよし」というお店もありますが、全く別の経営だそうです。

「元祖うなよし」は、駅から少し離れた住宅街にあります。

家族で河津さくらを見に行くのが恒例になっていたころ、2013年と2016年に訪問しました。

2017年 ある日の行列。

週末のお昼時。お店の前を通りかかると駐車場から入口まで30人以上並んでいました(;一_一)

観光の途中に1~2時間も並んでまで食べるというわけにもいかず、諦めました。

午後2時過ぎに到着したら行列はできていませんでした。

店舗の横に広い駐車場があります。

駐車場には日本画家、中島千波さんの鰻の画が。

こちらは紅葉。

二枚とも「当店所蔵」と書いてあり、もしかしてわざわざ依頼して描いてもらったのか???とびっくり。

「元祖うなよし」入口

1階の右側厨房前はカウンター席、左奥は小上がり席、2階はちゃぶ台の小上がり席になっています。

外に行列はできていませんでしたが、店内は満席でした。

【元祖うなよしのルール】

お店にはいろいろとルールがあって、人気の割には口コミの評価がイマイチなのはそのルールを知らずに遠方から来たお客さんががっかりしたということのようです。

  • 注文はご利用人数の半数以上から
  • 店内滞在時間の制限あり
  • 終日相席をお願いされる
  • 満席後の席の移動は禁止(席の希望がある場合には事前に告知が必要)
  • 注文後の変更は受け付けない
  • 支払いはまとめて
  • 小学生未満の入店禁止

実際には「お願い」ともっと丁寧に書いてありますが、ざっくり書くとこんなルールがあります。

特に、相席が苦手な方、子連れファミリーはご注意ください!

初回訪問時は2階小上がり席に通されましたが、隣のテーブルと近いので、4人で座ると結構窮屈です。

店内1階の様子

お店は庶民的な雰囲気で、鰻屋さんというよりもラーメン店か居酒屋に近い感じです。混んでいるとせわしないので余計にそう感じてしまいます。

【元祖うなよしで食べたメニュー】

2013年は4人で訪問。

遅い昼ごはんの時間で、これから伊豆の温泉旅館に行くのに夕食が食べられなくなってしまうからと、鰻は他の3人から一口ずつもらうだけにしました。

こういう人が多いと困るから注文は人数の半数以上からということですね^^ それで一人では食べきれない小さい子供も入店できず。相席なのもいつも混んでいるので回転を上げるためなのかなと。

こちらは三島大根サラダ。480円 (価格は2013年当時)

シャキシャキの大根と和風のドレッシングが良く合います♪

うな丼 並 (1匹) 2,950円

並でも女性には結構な量です。

たれはあっさり目。鰻は関東風で柔らかく蒸してあります。

うな丼 上 (1.5匹) 4,300円

どんぶりから鰻がはみ出てます!ご飯も大盛り。

うな丼上アップ

あれっ?(上)の方が全然美味しい!?

順番としては、うな丼の(上)を1/3分けてもらって食べた後に、並を食べたたのですが、ただ単に鰻の量が多いだけではなく、上の方が全然美味しいことに気づきました(^_^)

タレのせいなのでしょうか?それとも(並)と(上)では鰻自体も変えているのかな?

(上)の方は、こんがり甘くて鯉たれがうなぎにしみわたっていて、お腹いっぱいにもかかわらずパクパク行けてしまう味でした。

でも、(並)の残りをいただいたら、どちらもタレの味が薄くて、うなぎの柔らかさもふんわりというよりプヨプヨしているように感じました。

(並)と(上)は鰻の枚数とご飯の量の違いだけのはずなのですが、焼き加減等で個体差が出てしまうのかもしれませんね。

2016年に再訪問。5組くらい並んでいて30分ほどで入店できました。

名前を書いて待つということはなく、入店少し前になると外に注文を聞きに来ました。なので、ずっと並んでいないといけないですね。

うなぎ丼の並を注文。

鰻の高騰で3年経ったら2,950円から3,300円に値上がりしていました。

鰻のアップ。

3年前に訪問した時と同じく、(並)はたれがあっさりしすぎていて関東風の甘辛い味が好みの私には薄すぎました。しかも、鰻の食感は前回と同じく、う~んという感じ。

座って10分足らずで出てきたので、やっぱり(並)は焼いてあるのをあぶる程度なのかな???という疑問が。

今回はお腹もお財布も余裕がないので誰も(上)を食べずに比べられませんでしたが、訪問した時には(並)と(上)とでは扱い方が違うのかなという印象を持ちました。

でも、口コミを見ていると、(並)を注文した人でもたれが濃すぎるという人がいたので、(並)と(上)で焼き加減を変えているわけではなく、その時によって仕事にムラがあるのかなと。

私自身は、濃い味の方が合うタイプの鰻だと思ったので好みだったのですが。

【元祖うなよしのメニュー】

価格は2016年当時のものです。

食事&ドリンクメニュー

一品メニューとお願いの注意書き

テイクアウトメニュー

【元祖うなよしの感想】

初めに食べた(上)を基準とすると、さすが三島の鰻は美味しいなぁ~という感想です。でも、(並)はあまり好みではなく、その時々によって当たり外れがあるのがちょっと残念でした。

(上)の方が丁寧に焼いてくれているのなら、お金を惜しまずに注文した方がいいと思いますが、それも定かではないので何とも言えず・・・。混んでいない時に行った方が当たりの確立が高いのかな。

平日でもお昼の時間帯は混んでいるお店なので、観光のスケジュールがある場合には時間をずらした方がよさそうです。

 

美味しい ★★★★ 4.0 (並3.8 上4.4)

雰囲気が良い ★★★ 3.5

インスタ映えする! ★★★★ 4.2

コスパ ★★★ 3.6

接客サービス ★★★ 3.6

総合  ★★★ 3.85

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【元祖うなよし】基本情報

がんそうなよし

住所:〒411-0848 静岡県三島市緑町21−6
TEL:055-975-3340
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:11:00~なくなり次第終了
定休日:木曜日

アクセス

◆車
東名道「沼津IC」・新東名道「長泉沼津IC」・伊豆縦貫道「沼津岡宮IC」から国道246号線~1号線経由、インターから約7キロ、12分。
ドラぷら
◆電車
JR東海道新幹線・東海道本線・伊豆箱根鉄道「三島駅」から1.8キロ、タクシーで6分。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【三島市周辺の関連記事】

伊豆市 船原温泉 山あいの宿 うえだ 宿泊
伊豆市 嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 宿泊
伊豆市 湯ヶ島温泉 谷川の湯 あせび野 宿泊
伊豆市 湯ヶ島温泉 湯本館 宿泊
伊豆市 湯ヶ島温泉 河鹿の湯(共同浴場)
河津町 湯ヶ野温泉 福田家 宿泊
河津町 大滝温泉 りばてぃ リゾ・音 AMAGISO(旧天城荘) 宿泊
3泊4日河津桜と伊豆秘湯巡りの旅2015
ブログ掲載 静岡県の秘湯一覧

ブログ掲載 静岡県のグルメ&観光スポット


[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は159 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください