【新潟】巨大おにぎり 地酒 醤油 越後の名産品が揃う!JR越後湯沢駅 Cocolo湯沢 がんきどおり ★★★★

JR北陸新幹線「越後湯沢駅」の構内にあるエキナカお土産ショップココロ湯沢のレポートです。

【こんな人におススメ】

◆新潟のおススメのお土産を探している
◆日本酒・醤油・越後の名産品を試飲&試食してから買いたい
◆越後湯沢駅で新幹線の待ち時間にささっと食事をしたい
◆噂の爆弾おにぎりを食べてみたい

口コミ評価:Google 4.2点/5.0点

最終更新日:2015/11/22

訪問日:2015/11月・10月、2012/11月・12月


[スポンサーリンク]







【試食しながらお土産を物色できる♪ JR越後湯沢駅 Cocolo湯沢 がんきどおり】

上越新幹線「越後湯沢駅」の構内には、「がんきどおり」というお土産処・食事処があります。

新幹線の改札口から100m近い通路の両脇には新潟県内の名産品がズラリと並んでいて、デパート並、それ以上の品揃えです。

新潟の地酒はそのほとんどが試飲できます。

魚沼産コシヒカリの種類も豊富。そのお米を使った巨大なおにぎりのお店も人気です。

冷蔵・冷凍の食品も充実しており、高級魚の「のどぐろ」も買えますよ♪

北陸新幹線の開通により、ハブ駅としての重要性も増し、今後はさらに盛り上がって来るものと思われます。

こんな感じで、改札から100メートルくらい両側にお店がたくさん並んでいます。

写真奥が改札口、撮影場所は真ん中付近です。

逆側には、カフェや飲食店、何とエキナカの温泉(日本酒入り)もあります!

改札付近は個別のお土産店が並んでいますが、時間があればおススメは一番奥にある日本酒&生鮮食料品のあるコーナーです。

【駅の酒蔵】

営業時間:9:00~19:00

「駅の酒蔵」には新潟の地酒がずらり。

一部試飲コーナーもありますよ♪

また、向かいの「ぽんしゅ館」というお店では、新潟県内酒蔵の代表銘柄を500円で5銘柄までのきき酒体験ができます。

お酒が飲めない方には、「上善如水」のスキンケアセットもあります。

湯沢の温泉の若女将も使用しているということで試しに買ってみましたが、以来、化粧水と保湿ジェルは5年間リピートしています♪

【南魚沼産コシヒカリ】

日本酒に続いて寄り道したいのがこしひかりのコーナー

お土産用の小さい袋から10キロサイズまでいろいろあります。

魚沼産のコシヒカリは全国のスーパーでも置いてありますが、地元で買う方が品質も良いと思います。

銘柄別に玄米も量り売りしていました。

新米は10月~で、従来種と新種というのがあったので、食べ比べに小さい袋(1kg)を買ってみました。

区別はつきませんでしたが(苦笑)、どちらも美味しかったです♪

【越後湯沢駅名物 爆弾おにぎり】

お米は重たいので買って帰るのは面倒という方は、その場で南魚沼産コシヒカリを使用した巨大おにぎりを食べることができます。

改札口からは地番奥にあるお土産コーナーのカウンターです。

具材は結構豊富で、人気ランキングというのもありました。

ご飯2合分の普通サイズ「爆弾おにぎり」(700円前後)から、

ご飯4号分の「大爆おにぎり(2,000円)というのもあります。

 

お店の前にテーブル席があり、そこで「大爆おにぎり」らしき巨大な黒い塊を頬張っている人がいました^^

顏と同じくらい大きかったですよ。写真を撮りたかったなぁ。

 

今回注文したのは、一番人気の鮭にぎりです。

お味噌汁がついて持ち帰りで700円ちょっとでした。

写真ではそれほど大きく見えませんが、普通のおにぎりの3倍くらいの大きさで、ずっしりと重量があります。

食べ進めると、中には普通のおにぎりと同じくらいの大きさで鮭の塊が入っていました!

お米も鮭もどちらも美味しかったです♪

 

いつも通りがかりに気になりつつも、旅館のチェックアウト直後でお腹がいっぱい、諦めていましたが、

ついに買うことができました\(^o^)/

 

【超高級魚 のどぐろ】

新潟(日本海)と言えば、食通ならば一度は食べてみたい超高級魚の「のどくろ」。

(アカムツの別名)

冷蔵品・冷凍品コーナーに天日干しの「のどぐろ」が売っていました。

お値段1枚4,320円!

2つしかなかったので、2つともお買い上げ(^^♪

写真を撮る前に一口食べてしまいました(^_^.)

 

味はというと、

ホッケに似ていますがもう少しキンメなどに近い感じのつるっとした食感、

アジのような血合い肉の味はせず、くせがなくてさっぱりしています。

でも、天日干しはアブラがノリノリで超絶品でした!

近くの貝掛温泉では、朝食時に必ずミニサイズの「のどぐろ」が出ます。

貝掛温泉では、仕入れがあれば、その時の時価(4,000円~5,000円くらい)で夕食時に別注できます。

ただ、ここだけの話、生魚のまま焼いたものは感動するほどのものではなく、天日干しの方が全然美味しかったとのことです(父談)。

【その他のお土産コーナー】

生鮮食料品コーナーの近くには、新潟の銘菓、漬物、缶詰等、ありとあらゆる食品をを売っています。

試食もできるので、お土産探しにも便利です。

手頃なお菓子で人気なのは、日本酒の八海山を使用したケーキや、越後製菓の激辛の柿の種等でした。

こちらはちょっと変わった醤油コーナー。

新潟の醤油会社のブランドがずらりと並び、試飲(というか舐める)もできます。

ブランドは忘れてしまいましたが、ダシが入った醤油がとても美味しくて、家族は何年もリピートしています。

【銀製品・刃物】

食料品からがんきどおりのメインストリートに戻ると、銀製品や刃物のお店があります。

こちらは銀製品

銀のカップで飲むビールなんていかが♪

出刃包丁は5,000円くらい~

カマもありますが、駅で買うかなぁ^^

切れ味が良さそうだったので、毛抜きと散髪ばさみを買ってきました♪

【がんきどおりの感想】

新幹線の駅の中でもこれだけ見ていて楽しい名産品のお店はないだろいうというくらい、本当に何でもあります。

電車の待ち時間にちょっとだけと思っても、試飲や試食をしていたら1時間くらい経ってしまうのではないでしょうか(^o^)

あまり手荷物を増やしたくないという方は、日本酒の試飲と魚沼産コシヒカリの爆弾おにぎりがおススメです!

美味しそうな食品は冷蔵・冷凍品が多いので、車で来る場合にはクーラーボックスを持ってきた方が良いですね。

美味しい ★★★★ 4.3

雰囲気が良い ★★★★ 4.2

インスタ映えする! ★★★★ 4.3

コスパ ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★4.0

総合  ★★★★ 4.16

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【JR越後湯沢駅 Cocolo湯沢 がんきどおり】

えちごゆざわえき こころゆざわ がんきどおり

住所:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1  CoCoLo湯沢がんぎどおり
TEL:025-784-1807
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:夏9:00~18:00 冬9:00~20:00
定休日: 無休

アクセス

◆車
関越道「湯沢IC」から車で5分。駐車場無料。
ドラぷら
◆電車
JR上越新幹線「越後湯沢駅」改札から徒歩1分。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【湯沢町 周辺の関連記事】

ブログ掲載 新潟県のグルメ&観光スポット

十日町市 清津峡湯元温泉 清津館 宿泊
◆貝掛温泉 宿泊レポ お風呂編
魚沼市 栃尾又温泉 自在館 日帰り入浴


[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は285 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください