【山形】米沢牛専門店 登起波 ステーキ&焼肉 ★★★+

山形県米沢市にある米沢牛専門店「登起波」のグルメレポートです。

【こんな人におススメ】

◆牛肉大好き!
◆米沢市内で本物の米沢牛を食べてみたい
◆米沢牛のお土産を買って帰りたい

口コミ評価:Google 4.3点/5.0点

最終更新日:2016/1/17

訪問日:2019/7月・2017年8月・2016/8月・2014/6月・2007/8月


[スポンサーリンク]







【名店も今は昔?頑張ってほしい 登起波】

「登起波」(ときわ)は、米沢市内にある創業100年の老舗米沢牛専門店です。

1階には精肉店、2階がレストランとなっています。

少し離れたところに、お手頃価格で定食等を味わえる「登起波 登」というお店もあるのですが、本物の米沢牛を堪能したいのであれば、値段は張りますが、やっぱり本店がおすすめです。

本店の「登起波」には2007年に初めてふらりと訪問したのですが、あまりの美味しさに感動してしまい、その後10年ほど定期的にお取り寄せしているお気に入りのお店です。正確には2017年までお気に入りでした・・・。

「登起波」の外観。

手前に駐車場があります。

1階の精肉店には米沢牛のステーキ、すきやき、しゃぶしゃぶ用の肉の他、ハンバーグ、豚肉、鶏肉も扱っています。お土産の紹介はのちほど。

レストランの方も通し営業ですが、午後6時以降は要予約となっています。

お店の中央に壁を隔てて、テーブル席、小上がり席があります。

以前はこの壁はなかったように記憶しています。

午後4時過ぎという中途半端な時間帯だったのでお客さんは少な目。

【登起波で食べたメニュー2014ランチ】

「登起波」のメニューですが、本物の米沢牛を味わうには8,000円前後となります。偽物があるわけではないですが、安いお肉はそれなりです。

(メニュー一覧は下部にあります)。

なかなかのお値段なのですが、今回は、数量限定の特別メニューがあったので、

即決でこちらにしました(^^♪

これと同じ規格で、焼肉のセットもあったのでそちらも注文♪

  • 米沢牛ロースステーキ120gセット 5,400円(通常価格6,000円)
  • 米沢牛炭火網焼きセット 150g 5,400円

2つ並ぶと豪華な食卓に♪

【米沢牛 ローステーキ120gのセット】

セットのサラダ

タレは醤油系に大根おろし、お好みでワサビと柚子胡椒。

そして、メインのステーキ。

120gなので小ぶりなお肉ですが、肉質は断トツです!

3泊4日の旅館食でA5ランクのお肉も出ましたが、やっぱり専門店は一味違いました♪

ご飯のお供に肉みそ

【炭火網焼きセット 150g 5,400円】

前菜はキムチ

こちらは別注のグリーンサラダ 800円

セットのコンソメスープ。

中にはコラーゲン(脂肪分)たっぷりの脂身が。

セットのサンチュと野菜焼き。

タレは一般的な甘辛い焼肉のたれ、レモン、おろしとありました。

お好みで追加のレモン汁とコチュジャン、塩。

そしてお肉。

 

見た感じでは、

松(霜降りカルビ・カルビ 150g)7,000円

と同じお肉だと思います。

かなりお得な気分♪

せっかくのお肉なので、あまり焼きすぎないようにジュージュー♪

150gと少なめなので1枚ずつ味わって食べましたが、美味しいことこの上ないです!

【追加メニュー】

こちらは別注のステーキユッケ風(レア) 2,000円。

肉尽くしで大満足でした!

 

今回は4時過ぎの入店でしたが、

食べ終わる頃にはファミリーで満席になり、人気店なのも納得でした。

 

【登起波で食べたメニュー2016】

3回目の訪問ではすき焼きにしました。

2014年のメニューに比べると松・竹コースはそれぞれ7,000円⇒6,000円、4,500円⇒3,900円に値下がりし、新たに「梅」(カタバラ)3,300円が加わっていました。

1階の売店で精肉を買った後だったので、ちょっとケチって「梅」(カタバラ)コースに。

鍋と卵

カタバラ2人前

薄切りのハラミ肉のような見た目です。

野菜にきくらげとたけのこが入っているのが不思議な感じ。

グツグツ

ちょっと固かったです。安いお肉では米沢牛を食べている感じがしません。

1階の精肉店では、牛カタロース100g 1,500円か1,700円、牛カタ850円というのがありましたが、どれでしょう・・・。

ご飯とお味噌汁

デザート 抹茶とバニラアイス

今回は安いお肉ということもあってあまり美味しくありませんでした(>_<)

安物買いの銭失い・・・。

せっかく米沢牛の本場で食べるなら、6,000円以上、できれば8,000円以上のメニューの方が良いと思います。

後ろで会計していたお客さんは一人12,000円支払っていました^^

【登起波の精肉店】

1階でお土産を物色。

店内

肉の塊 リブロース 2.4kg 74,000円?

ステーキの切り落としとサイコロステーキはお手頃価格で美味しいです。

ちょっと高いけれど串焼きも美味しいです。

ハンバーグもおススメです。

ローストポーク、ボンレスハム

初めて豚のスペアリブを買いましたがこれも美味しかったです。

牛テール

すね肉、つくね

ぎょうざ

買ってきた肩ロース 100g  1,700円だったかな。

グツグツ

以前はもっと高いお肉を買っていた気がしますが、今回は値段が安かったからなのか、あまり米沢牛の旨味が感じられず。残念。

【登起波の感想】

初回(2007年)、2回目(2014年)は舌がとろけるほど美味しかったのですが、2016年、2017年は最上のコース以外は値段も下がっていて、安いコースは和牛の旨味が感じられず・・・。2017年に取寄せたお肉もイマイチでした。

安いお肉はおススメできません。

分店「登」の方も2016年は美味しかったのに、2017年は夏休み週末のお昼なのにお客さんがほとんどおらず。

その後、2019年夏に訪問して5,000円の焼き肉を食べたら以前の通り美味しかったです。

なので、5,000円以上のメニューならば間違いないのかなと思います。

 

美味しい ★★★★ 美味しい時4.5 そうでない時3.8

雰囲気が良い ★★★★ 4.0

インスタ映えする! ★★★★ 4.3

接客サービス ★★★★ 4.0

コスパ ★★★ 美味しい時 4.0 そうでない時 3.0

総合  ★★★ 3.94

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


【登起波のメニュー2014】

【すきやき】

  • 特選ロース 8,600円
  • ロース 7,000円
  • 赤身4,500円

しゃぶしゃぶも同じ値段

【ステーキ】

  • 特製リブアイステーキ300g 15,000円
  • 特選サーロインステーキ300g 13,000円
  • 特選ヒレステーキ150g 10,000円
  • 特選サーロインステーキ 200g 8,500円
  • ロースステーキ 120g 6,000円
  • 特製ランプステーキ 200g 5,000円

【サイコロ炭火焼き】

  • 特選ロース 150g 8,000円
  • 特選ヒレ 150g 10,000円

【炭火網焼き(焼肉)】

  • 特選(特選カルビ・特選ロース 150g)9,000円
  • 松(霜降りカルビ・カルビ 150g)7,000円
  • 竹(カルビ・赤身 150g)5,000円

【アラカルト】

  • 薄切りステーキ(レア)1,800円
  • ステーキユッケ風(レア)2,000円

 


米沢牛 特選お任せすき焼きセット(タレ付)360g【牛肉】【化粧箱入り】


特選米沢牛 サイコロステーキ150g【牛肉】【ギフト簡易包装】


*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【米沢牛 登起波】基本情報

よねざわぎゅう ときわ

住所:〒992-0045 山形県米沢市中央7丁目2−3
TEL:0238-23-5400
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:11:00~21:00(18:00以降は要予約)
(精肉店は9:00~18:00)
定休日:火曜日

アクセス

◆車
東北道~東北中央道「福島大笹生IC」~「米沢IC」下車、県道1号線~152号線~101号線経由、インターから3キロ、8分。米沢駅から車で10分。
ドラぷら
◆電車
JR「米沢駅」からタクシーで10分、又は、米沢駅から市民バス「中央4丁目」下車、徒歩5分。
Yahoo!路線情報米沢市民バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【米沢市周辺の関連記事】

ブログ掲載 山形県のグルメ&観光スポット

米沢市 白布温泉 東屋旅館 日帰り入浴
米沢市 白布温泉 西屋旅館 日帰り入浴
米沢市 新高湯温泉 吾妻屋旅館 日帰り入浴
米沢市 五色温泉 宗川旅館 日帰り入浴
米沢市 滑川温泉 福島屋旅館 日帰り入浴
米沢市 姥湯温泉 桝形屋 宿泊
南陽市 赤湯温泉 御殿守 日帰り入浴


[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は748 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください