【長野】浅間温泉入口にある鳥尽くしのラーメン店”がったぼうず” ★★★+

長野県松本市の浅間温泉入口にあるラーメン店「がったぼうず」のグルメレポートです。

【こんな人におススメ】

◆浅間温泉周辺で人気のラーメン店を探している
◆豚骨より鶏がらの白湯スープが好き
◆唐揚げならばいくらでも食べられる!

口コミ評価:Google 4.2点/5.0点

最終更新日:2018/6/18

訪問日:2018/6月上旬


[スポンサーリンク]







【濃厚とあっさりスープを選べる鳥がら主体のラーメン がったぼうずのランチ】

「がったぼうず」は、浅間温泉入口のゲートすぐ横の交差点にある人気のラーメン店です。

オープンしたのは2016年4月。

鶏ガラをコトコト煮込んだ濃厚なスープに鶏肉のチャーシュー、さらに大きな唐揚げが有名なお店です。

浅間温泉に立ち寄る途中、お店の前に行列を発見し、きっと美味しいのだろうと期待して入店しました。

お昼は午後3時までの営業ですが、3時直前でもまだ並んでいる人がいました。

名前を書く欄はなく、お店の横に10人くらい座れるベンチで待っていると順番にお店の人が案内してくれます。

駐車場はお店から少し離れているので分かりにくいですが、ベンチのところに案内板が出ています。

以前は2~3台分しかなかったようですが、現在は第1駐車場に5台、第2駐車場に2台置けるようになりました。

写真で見た方が分かりやすいかもしれませんが、お店の前の交差点から見て「浅間温泉」と書かれたゲートをくぐった左奥に5台分、さらに30m先に第2駐車場があります。

駐車場には「がったぼうず」という看板が出ていました。

お店の外観はラーメン店というよりもアジア系の居酒屋風。

シダなどの南国の観葉植物がたくさん飾ってあります。

店内は窓側に2人掛けのテーブル席が4つ、厨房側にカウンター6席分あります。

店内もウッディ×カラフルなタイルのインテリアに熱帯魚の水槽があったりとおしゃれな雰囲気。

カウンターに案内されました。

ティッシュケースにきちんと入ったティッシュ。テーブルもアブラでギトギトしておらず清潔感があります。

テーブルに冷水ポットは置いておらず、入口近くの蛇口(多分サーバーに接続)から自分で汲んで来ます。氷はないですが、グラスが二重になっていてぬるくならないようになっていました。グラスのサイズも大きくて、何度も汲みに行かずに済むよう配慮されているころがラーメン店に来るお客さんをよく理解しているなぁと思ったり。

スパイスはブラック&ホワイトペパーのミル、善光寺前にある「八幡屋礒五郎」の七味が置いてありました。七味はラーメンにかけるのか、唐揚げにかけるのか。こだわりのあるお店で間違えると微妙な空気になりそうですが・・・。

【ラーメン がったぼうずのメニュー】

「がったぼうず」のメニューはとてもシンプル

こってり好きな人は「煮トリ」

あっさり好きな人は「湯トリ」

どちらも700円

味付は醬油、塩、味噌の選択肢はなく鶏白湯スープだけ。おそらく塩ベースの味付け。

 

チャーシューは鶏肉を使用しています。900円

今回は食べませんでしたが、「トロなんこつラーメン」900円は豚の角煮状の大きななんこつが乗っています。

唐揚げは1個130円。

3個、5個とまとめて注文するとお得になりますが、これが予想外に大きいので頼みすぎないようにしないとです。ただし、残してもテイクアウトできます。

注文した後から気づいた限定の「鰺ラーメン」700円 ダシとトッピングがアジなんでしょうか。

厨房では唐揚げを揚げつつラーメンも調理していました。

【ラーメン がったぼうずで食べたメニュー】

唐揚げが有名だそうなので1つだけ試しに注文してみました。

これで1個分!

普通の唐揚げの3個分くらい。大き目のモモの1枚肉を3等分したくらいの大きさです。

左右のお客さんは1人3個ずつ注文していましたが、大皿にあふれんばかりのから揚げが!食べきれずにお持ち帰りしていました^^

味付は醬油に生姜が効いていて、唐揚げ定食にしても美味しそうでした。

ラーメンに唐揚げを乗せて食べる人もいるようです。

そして、メインのラーメン「煮トリ(こってり)のチャーシュー」900円

はじめは鶏肉のチャーシューとは知らず、ビジュアルにビックリ。

まるでハムのようです。薄切りでアブラ身も少なくさっぱりした味。

こってり「煮トリ」のスープは薄黄土色でとろりとしています。鶏の臭みは全くなく、色んな部位が極限まで煮込まれている感じ。

こってりしつつも動物性というより中華料理で出てくる甘味のあるコーンスープのようなクリーミーさ。

天下一品にも似ていますが、もう少し色は薄め。

後から口コミを見ていたら、京都のお店で修行されたそうでなるほどと思いました。

味も濃くなくクドサも控えめですが、年齢的に健康が気になるので全部は飲み干さず。

麺は細めのちじれ麺。ご当地ラーメンでどこの麺と似ているのか頭の中を検索しても出てきません^^

かなり柔らか目に茹でてあります。麺自体にはそれほど特徴は感じられませんでした。

最近はバリカタが流行っていますが、そういう麵とは対極にあります。オーダーの際には何も聞かれなかったので、固さは指定できないと思います。

【がったぼうずの感想】

初回はどこまでクドイのか試しに注文こってりで注文しましたが、見た目よりもくどくはなく雑味もなく上品な感じのスープでした。チャーシューがさっぱりしているのでバランスも良いです。

麺はもう少し固い方が好みなので、博多らーめんのような麺だったらいいのに。

唐揚げの方は美味しかったのでお持ち帰りしたくなりました^^

鶏白湯と鶏チャーシューのラーメンということを知らないで入店すると、食べたかったラーメンと違う!と思ってしまうかもしれません。逆に慣れると中毒性があるのかも。

また浅間温泉に行く機会があったら、今度はあっさりスープとなんこつの組み合わせで食べてみたくなりました。

美味しい ★★★★4.0

雰囲気が良い ★★★★4.3

インスタ映えする! ★★★★4.3

また行きたい! ★★★★4.0

接客サービス ★★★★4.0

総合  ★★★★4.12

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【がったぼうず】基本情報

住所:〒390-0303 長野県松本市浅間温泉1丁目18−4
TEL:非公開
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:11:00~15:00 17:30~23:00
定休日:木曜日

アクセス

◆車
長野道「梓川スマートIC」から浅間温泉方面へ、10キロ15分。「松本IC」から20分。
ドラぷら
◆電車
東京方面からJR中央本線「特急あずさ」(名古屋からは「特急しなの」)で「松本駅」下車、駅前松本バスターミナルからアルピコバスで「浅間温泉入口」下車、徒歩1分。松本駅からタクシーで15分。
Yahoo!路線情報アルピコバス松本駅⇔浅間温泉時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【がったぼうず周辺の関連記事】

ブログ掲載 長野県のグルメ・観光スポット

松本市 浅間温泉 仙気の湯 日帰り入浴
松本市 松川パン商店
松本市 崖の湯温泉 薬師平茜宿 日帰り入浴


[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は320 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください