【北海道】ゆるゆるアクティビティ “流水浴” ~知床で白銀の海を眺めながら癒しの時を過ごす ★★★★

北海道斜里町の知床ウトロで行われている冬のアクティビティ「流氷浴」の体験レポートです。

お店の基本情報はページの下部にあります。

2020年の営業は終了しました

【こんな人におススメ】

◆知床らしい冬のアクティビティを体験したい
◆流氷に癒されたい
◆流氷と自分を上空から撮影してもらいたい

流氷浴の口コミ評価:Google-点/5.0点

最終更新日:2020/3/3
訪問日:2020/2


[スポンサーリンク]







【シュラフに包まってただ流氷を見ているだけ!でも何だか癒される”流氷浴”】

「流氷浴」は、2020年2月に誕生した知床の冬のアクティビティです。

どんなアクティビティかというと、海岸で極寒用のシュラフに包まって小一時間流氷を眺めるというものです。

ついでに、「流氷浴」をしている様子を上空からドローンで撮影してくれるので、その映像をSNSにアップしたり、思い出に残すことができます!

 

元々、知床の冬の海ではクリオネ観察のための流氷ダイビングが行われていましたが、ダイビングはハードルが高いため、そのうちダイビングスーツを着て流氷の上を歩く「流氷ウォーク」が主流になりました。

「流氷ウォーク」もそれなりにハードルが高いため、もっと気軽にゆるく流氷を楽しむ方法をと誕生したのが「流氷浴」です。

 

キャンプでも”ガチキャン”と”ゆるキャン”がありますが、

流氷のガチ度で言うと、

流氷ダイビング>>>>>>>流氷ウォーク>>>>流氷浴

くらいになると思います。

「流氷浴」のPRイラスト

2020年3月現在のところ、「流氷浴」を行っているのは「ザ・キムンカムイ THE KIMUN-KAMUY」だけです。

すぐ近くにある温泉宿「海に桂田」をはじめとする「しれとこ村グループ」の会社が運営しています。

当初は「流氷ウォーク」だけ参加するつもりでしたが、「海に桂田」に「流氷浴」とダブルで楽しむ欲張りなプランが出ていたので、そちらで予約しました。

⇒「流氷と温泉の宿 海に桂田」のプランを見る

 

「流氷浴」は、朝9:00~15:30の間の任意の時間で予約できます。空いていれば当日予約も可能です。

今回は宿泊予約の際に翌日の午前9時スタートで同時に予約しました。

北海道に到着した日は猛吹雪でどうなることかと思いましたが、知床に着いた日から3日間はずっと晴れていて風も強くなく「流氷浴」日和でした。

宿泊していた「海に桂田」から徒歩3~4分の通り沿いにある「流氷浴」の受付。

宿からの送迎はなかったので、時間になったら自分で出向きます。車で来る場合には200mくらい東に無料の駐車場があります。

室内には「流氷浴」で使用するシュラフがぶらさがっていました。

海岸の入口はすぐ隣にあります。

スタッフの後をついて会場に向かいます。

海岸に用意されていた椅子の上にシュラフを置き、靴を脱いで中にもぐります。

実際にキャンプする際には、上着を脱いで長袖のTシャツやスパッツ程度で十分暖かいのですが、ここではダウンやコートを着たままでシュラフの中に入ります。

風が入らないよう、顔のすぐ上までファスナーを閉めます。

2月~3月上旬は寒い日だとマイナス10度以下になるのと、海岸沿いで風が強いと体感温度が下がるので、念のため耳当てとネックウォーマーも持ってきました。

左を見ると雪なのか流氷なのか分からない海岸、その先には青い海が。

 

途中、上空からドローンが飛んで来るので、目があったら手を振ったりして過ごします。

30分くらい経ったところでスタッフから「モグモグタイム」の差し入れがありました。

残り30分のうち、もう一度ドローンがやってきます。

正面には遠くに流氷ウォークをやっているグループが見えました。

この日は前日に少し南風が吹いたので、流氷は沖に流されて海の青く見える部分が増えていました。

太陽に照らされて光る白銀の流氷と青い海を眺めていると、副交感神経が優位になるのか、とてもリラックスしてウトウトしてしまいました。

寒空の中、1時間じっとしているのは寒くてつらいのかな?と思いきや、美容院やマッサージサロンにいるような居心地の良さで、意外とあっという間に時間が過ぎてしまいました。

【流水浴のYouTube動画】

ドローンで撮影してもらった映像に自分で撮影したシュラフからの目線の動画を組み合わせて編集しています。

【流氷浴の感想】

流氷ウォークに比べると地味に見えますが、手軽に参加できてお土産にドローンの映像までもらえるので観光客にとってはとてもいい体験だと思います。

1回2,500円と安いのもポイント。

一つ気を付けるとすれば、流氷ウォークは多少曇ったり雪が降っていても体験そのものが楽しいので天気は問わないですが、流氷浴は映像的にもリラックスするためにも天気が良い日を選んだ方がいいと思います。

面白い! ★★★★ 4.4

雰囲気が良い/レア度! ★★★★ 4.6

インスタ映えする! ★★★★ 4.6

コスパ ★★★★ 4.6

サービス ★★★★ 4.5

総合  ★★★★ 4.54

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


*申込は公式サイトに予約フォームがあります

⇒流氷浴をじゃらん遊び体験でも予約できます 

または、ウトロ温泉の宿で流水浴付きプランで予約できます。

知床第一ホテル 15,372円~


*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【THE KIMUN-KAMUY】基本情報

ザ・キムンカムイ

住所:〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東
TEL:070-4796-9238
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:9:00~16:30
定休日:不定休

アクセス

ウトロバスターミナル(温泉街中心部)から2キロ、徒歩で約25分。

地図

「かにや幌別店」の隣にあります。

【知床ウトロ周辺の関連記事】

斜里町 知床ウトロ 流氷ウォーク

北海道のグルメ&観光スポット

北海道の神社・仏閣・パワースポット

斜里町 ウトロ温泉 海と温泉の宿 海に桂田 宿泊
斜里町 ウトロ温泉 しれとこ村 日帰り入浴
道東の混浴のある温泉
ブログ掲載 道東の秘湯レポート


[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は53 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください