【栃木】那須でお手頃ステーキが食べられる♪”ステーキハウス寿楽 本店” ★★★★

那須高原にある「ステーキハウス寿楽 本店」のグルメレポートです。

【こんな人におススメ】

◆那須で美味しいお店を探している
◆ステーキ、ハンバーグ、お肉が好き!
◆那須牛をリーズナブルに食べられるお店を探している

口コミ評価:Google 3.9点/5.0点

最終更新日:2015/8/28

訪問日:2015/8月上旬・中旬・下旬、 2014/11月・12月


[スポンサーリンク]







【リーズナブルな那須牛の店 ステーキハウス寿楽本店】

「ステーキハウス寿楽」は、那須牛を扱う精肉店直営のステーキ&ハンバーグのレストランです。

那須にはシェフが目の前の鉄板で調理してくれる高級店もありますが、「ステーキハウス寿楽」はファミレスのような感覚で那須牛のステーキやハンバーグ、ポークにチキンと那須産の肉料理をリーズナブルに味わうことのできるレストランです。

 

塩原の温泉巡りの帰りに、小腹がすいたので何か食べて帰ろうとうろついていたところ、めぼしいお店がなく、気付いたら那須町に突入していました。

*那須塩原市は平成の大合併で「那須」という名前が付いて紛らわしくなりましたが、もともとの那須と塩原の中心部は20数キロ離れている別の市町村です。

 

那須町に入り、評判の良いチーズガーデンの「カフェ・しらさぎ邸」を通りがかったのですが、食事のラストオーダーは17:00で終了、ドリンクデザート類も17:30で終了ということで残念!

他に美味しそうなお店を探していたところ、「ステーキハウス寿楽」がヒットしました。

 

「ステーキハウス寿楽」は、那須高原の本店と那須インター近くの支店があり、それぞれ複数回訪問しています。

*インター店は2015年頃閉店しました。

【週末は行列がすごい!ステーキハウス寿楽 本店】

「ステーキ寿楽」のお店の外観。

那須牛ステーキのお店というと高そうなところが多いですが、こちらは喫茶店とファミレスを足したような庶民的なお店でした。

初回入店時は並びませんでしたが、その後何度か訪問するたびに15組近く並んでいていつの間にか超人気店になっていました。20組いる時には2時間待ちと言われ、諦めてお土産だけ買って帰りました(T_T)

席は多いのですが、ラーメン店のように回転は良くないので、3組進むのに20分前後かかりました。

入口を入ると右側には精肉、那須牛のお弁当、その他おみやげ品等を販売しているショップがあります。

冷蔵・冷凍品用の保冷剤やバッグも売っています。

入口の左側がレストランです。

店内は入口から中央にかけて4人掛けのテーブル席、奥には小上がりの個室席がありました。

まだ夕食には少し早い時間帯でしたが、30分もすると満席に。

左奥にもテーブル席があり、意外と中は広いです。

壁には「本日提供している牛肉の個体識別番号」が掲げてあります。

お水はセルフサービス。

観光地ならではの合理性なのか。きっと、休日は相当混雑するのでしょうね。

テーブルにはドレッシングとミルに入った黒胡椒が置いてあります。

【ステーキハウス寿楽本店のメニュー】

*価格は2015年当時ものもです

メニューを開くと1ページ目には那須和牛おすすめサイコロステーキ。

こちらが看板メニューのようです。

セットで+400円、150gで2,300円からとリーズナブル。

色んな部位が混ざっているので、焼き加減の指定はできません。

ステーキメニューは、塩コショウのみ又はステーキソースから選べます。

那須和牛のおいしさをもっと堪能したければサーロインステーキ。

200gで4,500円ならば、目の前の鉄板でシェフが調理してくれるお店の半額です^^

欲張りな方には、サーロインとヒレステーキのセットもあります。

こちらは、那須牛ではない国産牛とオージービーフのサイコロステーキ。

お値段は安いですが、那須に来て那須牛を食べないのも何だかなという感じなのでパス。

他に、焼肉定食やメンチカツ、コロッケ、カレー等もメニューもあります。

こちらは、ハンバーグステーキ(1日限定40食)と那須どりの照り焼き、那須高原豚のソテー。

ファミレス価格です。

ハンバーグはデミグラスソース又はステーキソースから選べます。

サイドメニュー。

馬刺しや那須和牛すじ煮込み等は定食にもできます。

ドリンクメニュー

【ステーキハウス寿楽本店で食べたメニュー】

さてさて、せっかく来たからにはサーロインにしようと思いましたが、周りでハンバーグを食べている人が多いのも気になってしまい、サイコロステーキのセットとハンバーグ単品を注文することにしました(σ゚∀゚)σ

はじめに運ばれてきたのは、生ハムの乗ったサラダ。

ドレッシングはステーキソースに似た、おろしたっぷりの和風ドレッシングです。

こちらが150gの那須和牛サイコロステーキセット 2,300円。

ご飯、お味噌汁、サラダ、きゅうりのお新香がついています。

ガーリックチップのトッピングをプラスしました(150円)

サイコロステーキというよりも、サーロインの肉を5cmほどに切り分けた感じ。

お肉の下には玉ねぎがたっぷり。

甘味のあるステーキソースをからめてあります。

 

リーズナブルなメニューですが、さすがに和牛だけあってお肉はジューシーで甘みがあります。

固いお肉も入っているのかと思いましたが、そんなことはありませんでした。

ソースもご飯が進む味です♪

こちらは、ハンバーグステーキ デミグラスソース 200g

流れ出る肉汁♪

ただ、那須牛のステーキを食べた後だと、ハンバーグのお肉がイマイチな感じ。

和牛のようにお肉自体の旨味があまり感じられませんでした。

何でだろうとメニューを読み返すと、ハンバーグの方は、那須牛ではなく、他の国産牛とオージービーフの合挽きでした。

よく読まずにいたので、残念。

デミグラスソースは、洋食屋さんのこってりと煮込んだタイプを想像していましたが、肉の味を邪魔しない程度のあっさりしたタイプでした。

 

店長さんが、「お味はいかがでしたか?」とお客さんに聞いて回っていました。

もちろん、「とっても美味しいです♪(とくにサイコロステーキが)」と答えました♪

 

【ステーキハウス寿楽 那須インター店で食べたメニュー】

インター店は2015年に閉店してしまいましたが、せっかくなので本店とはかぶらないメニューをご紹介します。

インター店の方は東北道那須インターから5分くらいの場所にありました。

インター店の店内

レストランだけで精肉とお土産ショップはありませんが、牛筋煮込み定食など、インター店にしかないメニューもあります。

インター店初訪問で注文したのは那須高原豚のソテー セットで1,500円

サラダ、ライス、お味噌汁、煮物の小鉢がついています。

ポークソテーは十分な暑さとボリューム。

タレは甘辛いステーキソースです。

 

ただ、残念だったのはお肉が固かったこと。

表面に加熱された肉汁の塊が見えますが、おそらく冷凍肉を解凍せずに焼いたか、

鉄板の温度が低かったために、中に火が通るまで焼きすぎたという感じです。

お肉専門店なのにやっぱり支店だとこだわりが薄いのかなと思ったり。

ただ、お肉の味自体は甘味があって、ファミレスとは違う良い肉だというのは分かりました。

 

更に後日再訪問。懲りずにまたインター店に来ました(^_^)

別の日に食べた、国産牛焼肉定食 900円+αだったかな。

支店のメニューの写真を撮り忘れましたが、本店は1,000円とあったのでなぜか支店の方が安いです^^ 那須牛と国産牛の違いだったのかもしれません。

セットメニューとは違い、サラダはついていません。

ピンボケしてしまいましたが、薄切りのロース肉の下にはキャベツがたっぷり。

ソースはステーキソースではなくてウスターソースでした。

ボリュームがあってリーズナブル。

追加でメンチカツとコロッケを単品で注文しました。

こちらは揚げる前の状態のものもお土産用に販売しています。

メンチカツはお肉ギッシリでジューシーです。

コロッケの方もポテトがホクホクでした。

ただ残念なのは、油の温度が低いからか、衣の油切れが悪かったことです。

【ステーキハウス寿楽本店のお土産コーナー】

行列でレストランをあきらめた日はお土産を買って帰りました。夏は家に着く前に冷凍肉が溶けてしまいますが、冬は家に帰る頃にちょうど良い食べごろになっています。

冷凍のハンバーグは1つ400円。

寿楽特製のステーキソースと合わせても美味しかったです。

那須牛の焼き肉用の肉は100g 580円~780円、ステーキ用の肉は100g 980円くらいで売っていました。

【ステーキハウス寿楽 本店の感想】

手ごろな値段で食べられるサイコロステーキから本格的なステーキまで、近隣では安くて美味しいとの評判通り、また来たくなるお店でした。

初めて食べるならサイコロステーキがおススメです。

 

週末は夕方6時を過ぎると大行列になっていることが多く、渋滞待ちで仕方ないならともかく、お腹が空いた状態で並ぶのは辛いと思います。

夕食は5時台に入店するか、閉店近い時間にずらした方が空いていると思います。

 

最後に行ってから3年経ちますが、思い出すとまた食べたくなります。混んでいない時&お財布に余裕があれば、今度は那須牛のサーロインを食べてみたいです。

 

美味しい ★★★★ 4.3

雰囲気が良い ★★★ 3.6

インスタ映えする! ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★ 4.2

コスパ ★★★★ 4.3

総合  ★★★★ 4.06

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【ステーキハウス寿楽 本店】基本情報

すてーきはうす じゅらく ほんてん

住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本379−1
TEL:0287-76-3844
公式サイト

【営業時間等】

営業時間:10:30~15:00(L.O.14:30) 16:30~20:30(L.O.20:00) 木休
予算:1,500円~5,000円

アクセス

◆車
東北道「那須IC」から県道17号を那須湯本方面へ8キロ、車で18分。
ドラぷら
◆電車
JR東北本線「黒磯」駅から東野交通バスにて「一軒茶屋」停留所下車、徒歩8分。
Yahoo!路線情報東野バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図


【ふるさと納税で「ステーキハウス寿楽」を利用できます】


【ふるさと納税】〔B-13〕ステーキハウス寿楽お食事・お買物券

【那須周辺の関連記事】

ブログ掲載 栃木県のグルメ&観光スポット

那須町 ステーキハウス寿楽本店

那須町 那須湯本温泉 鹿の湯 日帰り入浴
那須町 那須湯本温泉 小鹿の湯(はなやホテル)日帰り入浴(鹿の湯源泉)
那須町 那須湯本温泉 清水屋旅館 日帰り入浴(鹿の湯源泉)
那須町 那須湯本温泉 中藤屋旅館 日帰り入浴(鹿の湯源泉)
那須町 那須湯本温泉 松川屋 那須高原ホテル 日帰り入浴(鹿の湯源泉)
那須町 那須湯本温泉 旅館 山快 日帰り入浴(鹿の湯源泉)
那須町 那須湯本温泉 旅館 雲海閣 日帰り入浴(鹿の湯源泉)
那須町 老松温泉 喜楽旅館 日帰り入浴
那須町 那須高雄温泉 おおるり山荘 日帰り入浴
那須町 金ちゃん温泉 日帰り入浴
那須温泉 ホテルサンバレー那須 宿泊
那須町 北温泉 北温泉旅館 日帰り入浴
那須町 弁天温泉 弁天温泉旅館 日帰り入浴
◆那須町 大丸温泉 大丸温泉旅館 宿泊2013宿泊2014
三斗小屋温泉 煙草屋旅館 宿泊
那須の源泉かけ流しのある温泉



[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は483 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください