【沖縄】”島豚家” 濃厚スープ&炙りアグー豚の新しいソーキそば 美ら海水族館近く★★★★

沖縄県本部町にあるラーメン店「島豚家」のグルメレポートです。

お店の基本情報はページの下部にあります。

【こんな人におススメ】

◆美ら海水族館近くで美味しいお店を探している
◆人気のソーキそば・沖縄そばを食べてみたい
◆こってり系のラーメンが好き

島豚家の口コミ評価:Google4.5点/5.0点

最終更新日:2021/7/18 訪問日:2020/11


[スポンサーリンク]



*緊急事態宣言中は休業になる場合があります。

【元祖!炭で炙るアグーソーキそばのお店 島豚家】

今回は美ら海水族館の帰りに、近くで沖縄らしい美味しいお店はないかなと探していたところ、7~8分の場所に「島豚家」があったので行ってみることにしました。

 

「島豚家」は、沖縄県北部の本部町にあるソーキそばのお店です。

2010年(平成22年)創業の比較的新しいお店です。

店主はもともと日本料理の修行から始まり(フグ免許取得史上最年少)、日本蕎麦、イタリア料理、炭火料理と色々な経験を経て、炭で炙るアグー豚のソーキそばにたどり着いたということです(公式サイト参照)。

「ソーキ」は、沖縄風豚のさっぱりした角煮なのですが、ここ「島豚家」の「ソーキ」は炭火で炙った香ばしいアグー豚という独自のスタイル。しかも、どんぶりからはみ出るくらいの大きさ!

アグー豚とかつお出汁の効いた濃厚なスープとの相性はバッチリ♪

伝統的なソーキそばとは全く異なるので、地元の方の評価が気になりますが、こってり系のメリハリあるラーメンが好きな人にウケているお店です。

「島豚家」の外観

美ら海水族館からナビを設定すると、サトウキビ畑のある細い道に誘導されたどり着きました。

最寄りのバス停はありません。水族館から直線距離でも2キロ以上あるので、徒歩だとちょっときついです。

沖縄らしいお店の看板

入口の前には対のシーサー

店内に入ると麺の製造機が。

麺は最高級の小麦粉と沖縄県産の塩を使用した自家製で、無添加・保存料なしです。

注文は入り口の食券で。

畳敷きにテーブル席と

足を下せるカウンター席があります。

お冷はテーブルにセットされています。

調味料は七味唐辛子と島唐辛子を泡盛に付け込んだ「こーれーぐす」。

ソーキそばがくるまで沖縄のお茶、さんぴん茶を。

味はジャスミン茶によく似ています。

 

10分ほどでソーキそばがやってきました。

「特性炙り島豚 全部入り 小」1,060円

着丼の瞬間、スゴ―ッと思わず笑ってしまうビジュアル。

どんぶりがお茶碗くらいに見えてしまうアグー豚の存在感!

吊るしのベーコンみたい。

炙ったアグー豚の香ばしい匂いと濃厚なかつおだしの香りも漂ってきます。

ホテルの夕食が食べられなくなったら困ると思いつつ、全部の味を試したいということで「小」にしました^^

アグー豚は焼き鳥のたれのような甘辛い味がついていて、少し焦げた香ばしい匂いがたまりません(#^.^#)

固そうに見えますが、トロトロで柔らかいです。

自家製の太麺

小麦粉と塩だけのはずですが、腰が強く日本蕎麦のような味もします。

本州ではレトルト麺しか手に入らないので、本場で食べると感動ものですね^^

厚揚げ

やんばる卵の煮卵

スープにはソーキの甘辛いタレがしみ込んでいて、だし本来の味よりも濃い味付けですが、飲み進めるにつれてかつおだしの味が濃くなります(粉末を入れているのかな)。

健康のために途中でやめておこうと思いつつ、全部飲めてしまいます^^

【島豚家の感想】

見た目も香りも味も食感も、食欲を満たしてくれる極上の一杯でした!

夕食を考えて小サイズにしましたが、具材もスープも食欲をそそる味付けなので、大でもあっという間に食べらそうです。

普通のソーキそばを期待していくと邪道だという人もいそうですが、これはこれで一つのジャンルとして確立しているんじゃないかと思います。

本部方面に行く機会があればまた寄りたいです。

今度はつけ麺がいいかなぁ。

 

美味しい ★★★★ 4.6

雰囲気が良い ★★★★ 4.3

インスタ映えする! ★★★★ 4.5

接客サービス ★★★★ 4.3

コスパ ★★★★ 4.2

総合  ★★★★ 4.38

また行きたくなる基準点4.0点/5.0点


*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【島豚家】基本情報

しまぶたや

住所:〒905-0204 沖縄県国頭郡本部町豊原479番地
TEL:0980-43-6799
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:11:00~15:30
定休日:日曜・木曜

アクセス

◆車
美ら海水族館から車で7分。
ドラぷら
◆高速バス
那覇空港(恩納村経由)⇒美ら海美術館 片道1,000円~
楽天トラベル高速バス予約

地図

【島豚家 周辺の関連記事】

ブログ掲載 沖縄県のグルメ&観光スポット

本部町 ジュラ紀温泉 モトブオリオンリゾート&スパ 宿泊
恩納村 ハレクラニ沖縄 宿泊
◆恩納村 ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート 日帰り入浴
恩納村 ルネッサンス リゾート オキナワ
沖縄県の混浴のある温泉
ブログ掲載 沖縄県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]





【都道府県別のグルメ・観光スポットを探す】






秘湯巡り&神社巡りのついでにグルメ・観光スポットを探すなら「諸国放浪 みちくさ日記」

このページの訪問者は26 人です,本日は 1人です。

投稿者: 足のつぼ

みちくさの途中にこそ新たな発見がある!そんなことを気付かされながら全国の秘湯巡り&神社仏閣巡りをしています。旅の途中に立ち寄った美味しいお店、興味深かった観光スポット等はスピンオフとしてこのブログに掲載しています。 秘湯巡りのブログは⇒こちら。神社仏閣めぐりのブログは⇒こちら。地元のグルメ&観光ブログは⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください